ケータリングプラン

案内文の作り方| 東京・ケータリングのケータリングジャパン | 東京都

  • ドリンクメニュー
  • 選ばれる理由
  • ケータリング事例
  • 対応エリア
  • ご注文方法

NEWS

ブログ・新着情報

  • 東京のケータリングはケータリングジャパン|出張寿司職人や解体ショー / TOPに戻る
  • ブログ・新着情報
  • 【要確認】宴会に「案内文」って必要なの?!大まかな流れを確認しておきましょう!

2022/08/10

【要確認】宴会に「案内文」って必要なの?!大まかな流れを確認しておきましょう!

皆様こんにちは!いかがお過ごしでしょうか?

東京都内でケータリングをご利用でしたら、ケータリングジャパンです^^

東京市区へも出張しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ!

 

さて皆様、宴会の「案内文」についてですが、どうなさっていますでしょうか?

ひとことに「宴会」「懇親会」」と言っても幹事様のやるお仕事は多岐にわたります。

日程調整から、会場の押さえ、お料理の手配から後片付けまで。何もかもが幹事様の方に重くのしかかってきます。そんな中で忘れてはならない「案内文」。

 

初めて幹事を任される場合、どう書いていいものか頭を悩ませるものの一つです。

 

「案内文のポイント」についてご存知でしょうか?

ちょっと畏まった文章を連想してしまい、億劫になってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

主にこれだけは押さえておきたい大切なポイントは5つと言われています。

1、初めに「拝啓」終わりに「敬具」をつけ、季節のあいさつを含ませる。

2、日頃の感謝の気持ちを記します。

3、宴会を開催する目的と参加へのお誘いを記します。

4、日時、開催場所、その他連絡事項を記します。頭に「記」。文末に「以上」をお忘れなく。

5、最後に出欠の締切日と連絡先を記載します。以上。

季節の挨拶についてはネットで「季節のあいさつ」で検索すればいくつも出てきますのそこからコピペで大丈夫でしょう。

最も気をつけたいのは、「締切日を早めに設定しておくこと」と、「開演時間も若干早めに伝えておくこと」の2点。

もし万が一、締切日が前日なんてことになるとお料理を準備してくれるお店側に大変な苦労を強いることになってしまいますので決して無いようにしたいですね。

さらに、開催時間ギリギリに集まってくる方々をうまく案内するには、実際の開演時間の15分前くらいで案内状に明記することが参加者様にとってもお店側にとっても良い設定時間かと思いますよ^^

どうでしょう?参考になりましたでしょうか?^^

ケータリングジャパンの楽に美味しく楽しめる独自のケータリングプランも、この機会に是非ご参考にしていただき、豊かな時間お楽しみくださいませ♪

以下にホームページのリンクも添付しておりますのでお気軽にご確認くださいませ。

 

※以下のサイトからお問い合わせ可能です。メールお問い合わせは24時間受け付けしております。是非お気軽にお問い合わせくださいませ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

CATERING JAPAN

ケータリングジャパン

〒103-0027

東京都中央区日本橋2丁目1−3

➿0120−03−030

受付時間:平日9:00〜17:00

メールは年中無休24時間受付

お問い合わせ

 

 

 

 

RECOMEND

関連記事のご案内

  • カテゴリ

  • 最近の記事

  • カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31