ケータリングプラン

秋の夜長もケータリングジャパン! | 東京・ケータリングのケータリングジャパン | 東京都

  • ドリンクメニュー
  • 選ばれる理由
  • ケータリング事例
  • 対応エリア
  • ご注文方法

NEWS

ブログ・新着情報

  • 東京のケータリングはケータリングジャパン|出張寿司職人や解体ショー / TOPに戻る
  • ブログ・新着情報
  • 十五夜(中秋の名月)に合わせてパーティーなんていかがでしょう!

2022/09/03

十五夜(中秋の名月)に合わせてパーティーなんていかがでしょう!

みなさんこんにちは!いかがお過ごしでしょう?

東京都内でケータリングと言えば、

やっぱり「美味しくて楽で信頼のある」ケータリングジャパンですね!^^

 

残暑に耐える日々の中、9月に入り秋の気配を探す今日この頃。

今年の十五夜(中秋の名月)は9月10日(土)となりますが、みなさまこの十五夜(中秋の名月)の意味をご存知でしょうか??

 

「十五夜」とは、一般的に”旧暦の8月15日の夜、または、出る月のこと”を意味するようで、その”旧暦”では、「新月を1日」としているため、「15日がほぼ満月」となります。

 

この「満月にあたる15日の夜、またはその出る月」のことを十五夜と呼ぶそうなのです。

ですのでじつは、「旧暦上の1月から12月までのすべての月に十五夜は存在した」ということになるんです^^おもしろいですね。

 

その十五夜と言えば思い浮かぶのが、すすきやお団子をお供えしてお月見をする

「中秋の名月」ですよね。

 

ではなぜ?

1年の中で8月(旧暦)のみに「中秋の名月」としてお月見をするのか?というと

「一年のうち、中秋である8月(旧暦)の十五夜が最も美しく、お月見をするのみとても適しているから」なんだとか。

 

ちょっと調べてみると、意外と面白い事実が浮き上がってきて面白いものですね!

 

秋と言えば食欲の秋とも言いますし、多くの作物が実をつけ収穫を迎える季節です。

自然と食に意識が向いてしまうのにもうなずけますし、なんせ気候が良く、奥外でのお食事も開催しやすい環境となります。

そんなときこそ是非!ケータリングを使ってみることをお勧めいたします♪

 

たとえば。

最近では本当に美味しくクオリティの高い国産ワインなども多く生産されていることはすでに周知の事実でしょう。

そして、一昔前では想像が出来ないくらいの流通が増え、簡単に手にとることができるようになりました。

そんな美味しい国産ワインを準備して頂き

 

お料理をケータリングにて楽しんでいただく♪なんて言うのも

ちょっとおしゃれで乙な「中秋の名月の楽しみ方」なのかもしれませんね^^

 

もちろん、会場のセッティングから、お料理の補充作業、後片付けやお料理のごみの後片付け、会場の原状復帰作業に至るまですべて

ケータリングジャパンが承らせていただきます!

参加者の皆様は、美味しいお料理とお酒を楽しんでいただくことのみに集中できるので

一層記憶に残るパーティーとなること間違いなし♪

 

是非お気軽にお問い合わせいただき、素敵な秋を満喫してみてくださいね!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

CATERING JAPAN

ケータリングジャパン

〒103-0027

東京都中央区日本橋2丁目1−3

➿0120−03−030

受付時間:平日9:00〜17:00

メールは年中無休24時間受付

お問い合わせ

 

 

 

 

 

 

 

RECOMEND

関連記事のご案内

  • カテゴリ

  • 最近の記事

  • カレンダー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31